三保原屋手ぬぐい【復刻包装紙柄】

¥1,320

三保原屋本店があるビルは昭和32年7月5日に共同ビルとして誕生しました。同じ頃に七間町にある札ノ辻ビルも完成・オープンされたそうで、共同で落成のお祝いをしている写真が残されています。

三保原屋本店の倉庫にあった古い段ボール箱の中から、昭和32年当時の包装紙を見つけました。包装紙や古い写真を見たときに、ここから高度成長期が始まり、商店街にある専門店が活気に溢れ、これから頑張ろう!という雰囲気を強く感じました。
そのときの雰囲気にあやかりたいと思い、60年の歳月を経て、
三保原屋創業333年にあたる2020年3月3日より包装紙を復刻利用することとしました。

包装紙を復刻利用していると、お客様から「手拭いにしてみたらどうかな??」とお声をかけて頂くことがありましたので、2022年に商店街のビルが築65年を記念して包装紙柄の手拭いを製品化させて頂きました。
 
手拭いの染めは浜松です。
注染という方法により染めていますので、非常に細かいレベルでは、商品に個体差があります。包装紙の柄を完璧に実現することが難しかったので、一部に静岡のモチーフである富士山を忍ばせています。
是非色々なご用途にお役にたつことが出来ればと思っています。

 【商品詳細】

素材:綿100% 日本製

サイズ:約35.5×89cm

ご使用上の注意:手染めのため色落ちがあります。水分を含むと他のものに色移りすることがありますので、洗濯の際は他のものと分けて手洗いしてください。つけ置きや蛍光漂白剤入り洗剤のご使用はお避け下さい。

【送料について】

・商品合計金額が0円~29,999円の場合は、送料が地域ごとに発生します。

 この場合、配送形態にかかわらず、送料は画一的に設定をしておりますので、予めご了承頂けますようお願い致します。(例:日本郵便のレターパック370円でお送りする場合も、弊社が地域ごとに設定した送料を頂戴致します。)

・商品合計金額が30,000円以上の場合は、送料無料での発送となります。

x