【比較】鉄瓶の選び方

【比較】鉄瓶の選び方

どう選んでよいか分からない鉄瓶。

【使い方で選ぶなら・・】
①容量がどの程度か(満水の7~8割が適量です。)
②IHの方は、底面がIHに適しているかどうか(メーカーにより基準が異なります。)
③ハンドルが倒れるかどうか
(ハンドルが動かないものの方が永久的にメンテナンス不要になる可能性が高いですが、上から水を注ぐ際はハンドルが倒れる方が便利に感じる方が多いです。)
がポイントになるかと思います。

 

【モノづくりで選ぶならば・・】
①量産品(写真左)か非量産品(写真右)か・・量産品といえど、手作業がかなり多いのですが、
★注ぎ口がより薄いもの
★持ち手がザラザラ・ボコボコしているもの
は、非量産品に見られる傾向の1つなので、一般的に価格が高くなる傾向があります。(より手作業による割合が高く価値が高い。)

実際に生産されているところに伺えば、鉄瓶をつくる作業の大変さを少しですが垣間見ることができます。このような部品が多い商品をつくることが、いかに大変かを知っていただけますと、お値段にもご納得いただきやすいかと思います。

関連商品

ただいま関連商品はありません。

x